オノデラオートでは中古トラック、中古車の販売、修理、車検まで幅広く対応しています。

車の板金塗装を長持ちさせるには

bg

車の板金塗装を長持ちさせるには

が損傷を受けたときには、板金塗装をしなければなりません。板金塗装をすることで、損傷を受けた車の外観も綺麗によみがえらせることができます。車をいつまでも綺麗な状態で維持したいなら、板金塗装後の愛車を長持ちさせるためのポイントを知ることも必要です。

車の置き方を工夫する
車の置き方を工夫する

板金塗装後の愛車を長持ちさせたいなら、車を停める場所に気を付けなければなりません。特に太陽が車に長時間あたると塗装はだんだん退色し、劣化してしまいます。

そのため、なるべく車に太陽の光があたらないところに停めたり、駐車場に西日があたる場合でも車の入れる方向を変えたりして、できるだけ傷まないように工夫することが大切です。毎日のように同じ場所に太陽の光をあててしまうと、車の傷みが早くなってしまいます。

また、停めた車の周りに樹木がある場合も気を付けなければなりません。樹木があると、樹液や木の実が原因で塗装を傷めてしまう可能性があります。樹液や木の実で塗装が傷んでしまうと、サビになることもあるので気を付けましょう。大切な愛車は、なるべく天気の影響を受けにくい場所や屋根がある駐車場に置くことをおすすめします。

虫の死骸や鳥のフンの除去
虫の死骸や鳥のフンの除去

虫の死骸や鳥のフンには、強い酸が含まれています。そのため、車に虫の死骸や鳥のフンが付くことで、塗装が傷む原因になってしまいます。

そのため、これらが車に付いた場合は、キズの原因になる乾いた布は使わずに、水を含んだ布でやさしく取り除きましょう。

茨城県猿島郡にあるオノデラオートでは、車の板金塗装や修理、整備などを行っております。軽自動車から大型トラックのアルミホールやタイヤ交換・取り付け、オイル交換、バッテリー交換、板金塗装をお考えの際は、是非オノデラオートにお任せください。板金塗装は、小さなすりキズから大規模な損傷まで、丁寧に補修致します。お車の事でお困りの際や価格について詳しく知りたい方は、是非お問い合わせください。

車両に関する、ご質問、ご相談は電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

車・トラック高価買取実施中!

境展示場(整備ブース)

〒306-0411
茨城県猿島郡境町下砂井99-2

TEL : 0280-81-2122 FAX : 0280-81-2123